旅 費 規 程
(目的)
第1条  この規程は、本連盟の用務のために出張する理事、常務理事、専務理事、副会長、会長、専門部員もしく
      は会長、専務理事より任命された者に対して支給する旅費について規程する。

(定義)
第2条  旅費とは、交通費、宿泊費、日当および食事代をいう。

(業務区分)
第3条  旅費支給の対象となる業務区分は、次による。
    @ 本連盟の業務全般。
    A 下部団体、他団体及び上部団体の行事参加、応援、指導、育成。
    B 理事会、常務理事会で承認された事項。

(国内交通機関の利用)
第4条  国内の出張における利用区分は次の表による。
列 車 新幹線 普通車  片道100Km以上に限る
その他 普通車  
自 動 車 実 費  ガソリン代については7km/Lで計算する
航 空 機  エコノミークラス 出来るだけ高い割引率で入手すること
 
   2) 列車を利用する場合において、特急券、急行券、座席指定券を必要とする場合は、所定の料金を支給す
      る。
   3) 自動車利用にあたっては、個人の責任において安全運転を心がけ、対人1億円以上、対物並びに搭乗者
      1千万円以上の任意保険に加入すること。

(旅費の請求)
第5条  出張した本人自身が請求を行い、航空券、宿泊費の請求時には領収書を添付する。

(国内宿泊費)
第6条  原則として1泊8,000円を上限として支給する。

(国内出張の日当)
第7条  1日に付き1,500円とし、1泊2日の場合は3,000円とする。

(その他)
第8条  本規程について他に旅費等について特別の定めがある場合はそれに従う。

(施行)
第9条  本規程は平成15年1月1日から施行する。

 附則
 1 昭和61年 9月 1日 から施行
 2 平成 3年 4月 1日 一部改正   
 3 平成 6年 2月20日 一部改正
 4 平成11年 1月 1日 一部改正
 5 平成15年 1月 1日 一部改正
 6 平成28年 5月21日 一部改正
 7 平成29年 5月20日 一部改正